セブのタバコは安いです。


fe7078194955040b5ea406929ddff063_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

喫煙をされるフィリピン・セブ島英語留学生の方には、非常に嬉しい話でしょう。

日本では分煙化がどんどん進み、都心では屋内でタバコを吸える場所はどんどんな

くなっています。どころか、屋外でもタバコを吸っていい場所が限られつつありま

す。

ここフィリピン・セブ島でも、屋内では基本的に禁煙です。デパートやレストラン、お店で

は当然のように禁煙です。ただこれも日本と同様、居酒屋やバー、クラブなどお酒

を飲むようなお店ではタバコも許されるお店が多いようです。

日本と違うのはここからです。一歩外に出るとそこは昔の日本のような喫煙者天国

です。歩きタバコをしている人はあちこちにいます。路上ではタバコ売りがタバコ

を売り歩き、自動販売機やタバコ屋さんがなくても気軽にタバコを買って吸えてし

まいます。

タバコの安さはいったいどのくらいでしょう。

まず最初にお断りしなければならないのですが、タバコの値段は日本のようにどこ

に行っても同じ値段というわけには行きません。フィリピン・セブ島では、お店によって値段は違います。ただし、日本のように税金がバカ高くないので非常に安いと感じられる値段なのです。

たとえば、マルボロ。

フィリピン。セブ島のITパークにあるセブン・イレブンでは75ペソです。

それが、ITパークにほど近いJYスクエアというスーパーマーケットですと、これが55ペソです。

フォーチュンというフィリピン国産の銘柄だと、JYスクエアで27ペソで買えます。

実は2012年まではタバコはもっと安い値段で変えたのですが、フィリピン。セブ島でも最近税金が値上がりし、タバコの値段は軒並みアップいたしました。

フィリピン・セブ島英語留学に来られたみなさま、吸い過ぎには、ご注意を。