第3回★最終回「行きつけのサロンで髪を切る そしてついにインターン卒業!」


みなさん、お元気ですか?私は少し髪を切りました。以前、いったん帰国をする日に地元の有名なショッピングモールのSMモール内にある “DAVID  HAIR  SALON” に行ってバッサリ切って以来だったので、かなり中途半端になっていたショートの髪。  

また伸ばそうかな…と思っていましたが我慢できずに切ってしまいました!
おかげ様でスッキリして、シャンプーも楽です。ショートはエコです★

さて、残すところあと滞在1週間を切ってしまいました。実感が全くありません…
今までの事を総まとめしていくと、まずQQへインターンへの応募をし、全く自信が無く『落ちたなぁ・・』とネガティブな気分になっていたところ採用通知が来て、驚いた所から物語はスタートします。(長くなりそうなので90%割愛します 笑)

その後、4年間1人暮らししていた京都の家を出て実家の大阪に戻り、その後すぐにQQにやってきました。祝…東南アジア初進出!と思いながら、マニラに着いて、マニラからセブの飛行機の中が異常に寒かったのを覚えています。(上着、必須ですよ~!)その後、初日に寝込んで1日中寝ていました(滞在中、1番落ち込んだ日かも)ラッキーだったのが、仕事等のスタートがその次の日だったので、1日寝ていた事が功を奏して回復し、元気に学校に行けた事。自分の免疫力に乾杯しました!その日から仕事や授業で充実した日々を送ってまいりました。1年1か月はすっごく早かったです。私が担当していた“オフライン(留学生対応)”の仕事は、出会いの宝庫でした。

卒業に伴って、まず感謝を述べたいのが、生徒さん。生徒さん達のエネルギーに日々刺激を受け『英語を上達させたい』という共通の目的を分かち合う事が出来、私自身の仕事と勉強のモチベーションへと繋がりました。

そして1年間あまり、いつも私を支えてくれた友人、様々な国籍のスタッフやインターンの皆さん、私のブロークンな英語にいつも耳を傾けてくれた、とてもフレンドリーで親切な先生達。現地のフィリピンの方々…笑顔をありがとう!

皆さんのおかげで、沢山の貴重な経験をする事が出来ました。
本当にお世話になりました。ありがとうございました。
1年間、悩みも色々有りましたが、そのおかげで自分への新たな課題も出来ました。
この経験を必ず活かしていく未来にしたい。

やっぱりI love Cebu そして I love English!

まだまだ下手でも、これからも英語を話し続けたいです。
これから留学に来られるみなさんも、間違いを恐れずにどんどん英語を話していきましょう!そして、留学中は貴重な期間なので…。是非自分の時間を大切にして下さいね。

では、みなさん、またどこかでお会いしましょう。お元気で~~!!
★写真はハローウィン2014の時のもの。筆者もどこかで微笑んでいます 笑。

20151018

りな