日本とフィリピンの似ているとこ


4回目です。日本とフィリピンの似ているとこ、違いについて、書こうかと思いますが、、
似ているとこ、20150818同じ島国。
人口1億人超えている。
島国気質?
米文化。
などなど。。。

違い、
若年層が多い。
公用語に英語。(皆ではないが、結構英語が話せる)
キリスト教。(信仰心篤い)
などなど。。。

日本に滞在していますと、高齢者の方の姿が目を引きます。
フィリピンに滞在していますと、お子様にばかり、遭遇します。
帰国時、南海電車に乗車していた際、座っている乗客を観ますと、6人掛けシートに4人、高齢者と思しき方々が座っていらっしゃいました。。。
3分の2は高齢者。。。。

一方、セブに戻って、空港からITパークのジプニーに乗車している中、乗客を観ますと、、、
10代、20代、30代?10人以上乗車していましたが、確実に60代は皆無でした。。。。

人口分布の差を日々、実感致します(笑)
確言う、私も、高齢者予備軍なので、何も言えませんが(爆笑)
私は、余り、歳を重ねたことを実感せず、過ごしていました。
と言うのも、20代の時とそんなに考え方とか、変わってないので。
つまり、相変わらず、子供っぽい、ということであります(笑)
それでは、また、お会いしましょう!次回は何について書こうかな?

みち