大人にとってのフィリピン留学 ~番外編 セブの癒し~


去年の秋頃から、何故か犬と猫にやたらとなつかれる様になりました。
突然、私の目の前に来ておなかを見せて寝転がったり、じゃれてきます。
近所の小さなレストランに行けば、そこの家の4匹の犬達が、私が食事している間、私をぐるりと取り囲んで昼寝し、別のレストランに行った時も、外にいる野良猫達が私の近くで昼寝をしました。

セブだけかと思ったら、東京でもダックスフントがひょいっと私の膝の上に飛び乗り、くつろいでいました。初対面の時からじゃれていましたが、その後もほとんど会ったことがないのに、膝の上に乗る…この様子には周囲の人達も驚いていました。
私は、猫も犬も飼ったことがないので、これが普通なのかよくわかりませんが、複数の動物達が同時に寄って来るのは、不思議に感じました。

今、私が住んでいる寮にも子猫が2匹おり、会うとよちよちと歩いてきて、私の足の下に潜り込みます。
そして、私の両足の間に入り込み、2匹で気が済むまでゴロゴロします。
ゴロゴロしながら私の手の指を掴もうとしたりして、遊びます。
そのうち、眠くなって私の足を枕にして寝ます。

途中でどこかに行こうとすると、目で訴えてきて、逃がしません。
仕方ないので、道のど真ん中で子猫のお昼寝に付き合いました。
※車通りはほとんどないです。

いつ起きるのかなぁ~と思いながら眺めていたら、なんとも安心しきった顔で寝ているので、写真を撮ってみました。
ポーズが人間の女の子の様に手を軽く添えている様に見えるのが、おもしろいなぁと思いました。

2匹とも私の足にピタッとくっついて、狭い足の間にいたがるのが不思議です。
もっと広い所でも寝られるのに、ここが落ち着くのだろうか…と思いながら、彼らが起きるのをぼんやりと待っています。
何もしない時間。何もしない休日。
偶然、子猫達に引き止められ、道のど真ん中でぼんやりしている…。

日本にいると忙しくて、ぼんやりとする時間なんてほとんどなくて、あっという間に時間は過ぎてしまい、このままでいいのだろうかと焦ったり、悩んだり…。

でも、セブに来ると、何も予定のない休日がぽっかりできたりして、ふと考える時間が生まれます。
忙しすぎて見えなかったことが、急に見えたり、突然今まで考えた事もないようなアイディアを思いついたりして、休むことの大切さを改めて感じました。

ちょっと人生について考えたい人にも、フィリピン留学はおススメです。
セブの日差しと陽気な人々。多少の困難は笑い飛ばして、元気に生きる彼らから学ぶことは多いです。
また、ハグすることが多い彼らの影響を受けて、シャイな留学生も帰国する前にはハグできるようになるのもすごいところです。

人前でハグされるなんて、日本だとそうないと思いますが、ここだとあるんですよ。
私は、未だに照れますが、ハグする・ハグされるのは、とても癒し効果が高いです。
子猫とハグ、セブの癒しは今日も素敵です。

201509261

ちはる