ブログ第5回 ~フィリピン流お誕生日の迎え方~


どうもみなさんこんにちは。
去る6月12日に、23歳の誕生日を迎えました。

で?(´・∀・` )

って感じでしょ?
でもフィリピンで迎える誕生日なんて、たぶん今後一切訪れないと思うので、僕の記憶には鮮明に残るはず。笑
でも、20歳過ぎてからの誕生日って、特別に何も感じなくなりません?
もうここからさきは、体力も下降して行くばかりで、知らず知らずのうちに歳をとって死んでいくだけなのかと。。。

まあ、そんな感じで誕生日を迎える事に僕自身はなんとも思ってなかったんですけど、一部ね、すごいウキウキしている人たちがいたんですよ。。
先生たちです。(笑)
僕もこの前知ってビックリしたんですが、フィリピンでは、誕生日の人が誕生日に自分の友達や知人に料理やお菓子をふるまって、積極的にもてなすのが普通だとか。。
だからね、僕の担当の先生や他の仲のイイ先生たちが一週間ぐらい前から
「そういえば、もうすぐ誕生日だね~。楽しみだね~。( ´,_ゝ`)( ´∀`)

201508091なんつって、めちゃくちゃ楽しみにしているわけです。笑
「おいおい、ちゃっかりしてんな。笑」
とか思いながらも、普段から一生懸命教えてくれている先生たちだし、仲もいいので、奮発して、アヤラモールで日本のお菓子買いましたよ!!
より日本っぽくて旨いお菓子知ってもらうために、チョイスは「揚げ一番」と「キットカット抹茶味」!!二つで約500ペソ(1350円)!!

高ぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

日本なら考えられない値段ですよね?余裕でステーキガストぐらい行ける値段っす。泣
先生たちを喜ばすためにひと肌もふた肌も脱いじゃいました。
でもまあ、みんなすごい喜んでくれたので結果オーライ!
そしてなんと、仲のいい先生や、日本人スタッフからもケーキやマグカップ等の誕生日プレゼントを頂いてしまって、結果的にすごく楽しい誕生日になりました(^^)ありがとうございます。
201508092 201508093

201508094

留学中に誕生日を迎えるかたは、日頃の感謝の意味をこめて、先生達にお菓子とかあげてみてください。凄く喜んでくれますよ。

それでは、この辺で~

じゃはな