セブ留学~Chicken Fight!!!~


Maayong hapon! Ako si Nozomi!
こんにちは!シーフロント校の望です!

皆さんは “闘鶏” をご存知ですか?

201510311
その名のとおり、鶏の闘いです(笑)一言で言うと鶏同士を戦わせて、どっちが勝つかを賭けるというものです。
闘牛、闘犬は日本でも有名ですよね。フィリピンでは犬でも、牛でもなく鶏を戦わせるのが一般的なのです!

先日、友人たちと一緒に、知り合いのフィリピン人の試合を見に行ってきちゃいました。

「VIP席用意しておいたから」
と言われ、言ってみると、動物園の檻のような席へ。。。
ただ、一般席の混雑率が尋常ではなかったので、まあ、そこに比べると快適だったかなと。。。

201510312

私達の席から撮影したの、分かりにくいですが、混みぐあいが分かりますでしょうか?
一般席は一階と二階に分かれていましたが、どちらもほぼ満員。

観覧者は99.9%男性!私達以外全員フィリピン人でした!!!
外国人が来るのはかなり珍しいのか、観衆の視線を一気に集めてしまいました(笑)

日本の競馬場のように機械によってベットするのではなく、すべて人の手で行います!(驚愕)
一試合ごとに、係りの人にいくら、どっちに賭けるのかを独自の手表現を使い表します。
賭けるときは、全員が一斉に始めるので、とってもうるさい!!!誰が何を言ってるのか全く分かりません(笑)なぜ係りの人が理解できるのか、最初から最後まで謎でした。。。

試合の終わりの合図は、どちらかの鶏が死ぬまで!
鳥たちは足につけた短剣で戦います。

201510313
かなり残酷ですが。。。
正直、女性の方にはおススメしません!!!
男性はやっぱりこういうのが好きなのかな?
でも、日本では絶対味わえない貴重なものを見せてもらえました。

セブ、海外にいて最もショックを受けるのがやはり、文化の違い。
日本で通用することが通じない、日本では有得ないことが有得てしまう。
世界はまだまだ広く、自分の存在が小さく感じます。
この貴重な機会を生かして、フィリピン、セブの未知の部分をもっともっと探検して、皆さんにお伝えしていけたらと思います。
それでは!Slamat!!!